コンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズ(カラコン)の口コミ着画レビュー | HashMe - ハッシュミー -

みんなの知りたいが集まる。カラコン着画レビューメディア

【カラコン豆知識】カラコンのキャストモールド製法とサンドイッチ製法の違いは?

1 year ago
2486 views

カラコン製法の違いって?キャストモールド製法とサンドイッチ製法!

Curator

うどんおはようございます。うどんです。
今やメイクと同等に無くてはならない存在のカラコン!ナチュラルやハーフ、柄の入ったものまで種類も豊富!
色々ありますが、カラコンの違いはカラーやサイズ、デザインだけではありません。
実は、レンズによっての製造方法や着色の方法が違います!
大きく分けて2種類→「サンドイッチ構造」「キャストモールド製法
なにが違うかわからない!そんな方のためにそれぞれの製法について詳しく説明していきますよ☆

キャストモールド製法とは?

キャストモールド製法は、レンズの素材と着色料を混ぜてから型に入れて作る製法となります。
なので、仕上がりは一枚のレンズになります。
「キャストモールド製法」✕「ラップイン製法」がワンデーではよく使われているようです✍☆

※「ラップイン製法とは?」
色素が直接目に触れないように、しっかりとコーティングしてからレンズに流し込むこと。
このように色素をコーティングすることを「ラップイン」といいます!
キャストモールド製法のカラコンはこのラップインされていることが前提とされています!

キャストモールド製法

メリット
1枚のレンズとして仕上がっているのでレンズが薄いので、つけ心地が良いとされています。※個人差あり
また、レンズが薄い分酸素の透過性も良いです。

キャストモールド製法は比較的にワンデーに多い製法のようです。
新しめの技術を使った製法なのでそこも安心出来るポイントではないでしょうか☆

デメリット
レンズが薄いので丁寧に扱わないと破損してしまう可能性があります。

レンズが薄く繊細な分、綿棒などでこすったりするとレンズが破損したり破けたりしてしまいます。
こすり洗いもできるだけ丁寧に(爪などが当たらない様に)気をつけて下さいね。
しかしながら、ごくごく普通に使用していればまず大丈夫だと思います。

キャストモールド製法のコンタクトレンズ

メルシェバイエンジェルカラー 04.マロングレー
◆キャストモールド製法◆
▶MERCHE1month:04.マロングレージュを購入する(通販サイトへ)
瞳に溶け込む繊細な垢抜けグレージュカラー♥
発色はGOOD!でも主張しすぎない大人っぽアイに♪
メルシェで\カワイイ/をもっとよくばろう♥♥
イメージモデルは、人気雑誌「CUTiE」や「CHOKi CHOKi GiRLS」「Zipper」などで活躍する松本鈴香ちゃん。

フラワーアイズワンデーアネモネブラウン
◆キャストモールド製法◆
▶flowereyes1day:アネモネブラウンを購入する(通販サイトへ)
ふんわりブラウンがさりげに可愛い♪プチプラ茶コン。ちゅるんとしたオレンジ系の発色で大人可愛い印象に。
mimmamちゃんイメージモデルの度ありワンデー!DIA14.5mm

サンドイッチ製法

サンドイッチ製法は、2枚のレンズに着色部分である色素をはさんで作る製法となります。
これは色素が直接触れにくいので、安全性が高い製造方法とされています。
サンドイッチ製法
メリット
着色料をはさんで作っているので、着色料が目に直接触れにくく安全性が高い

だから「サンドイッチ」って名前だったんですね☆
サンドされてるから色素が目に触れない。分かりやすい名前です……!

デメリット
レンズで挟んでいるのでキャストモールド製法に比べて、レンズが厚いく硬いです
レンズを目に入れた時はサンドイッチ製法の方がゴロゴロした感じがあるようです。
キャストモールドに比べると、着け心地に関しては少し劣る点があるようです。

なるほど!でもレンズが分厚い分、手に取った時お椀方がキープされて入れやすそうでもありますね。

サンドイッチ製法のコンタクトレンズ

エンジェルカラーバンビワンデーアクアリッチアーモンド
◆サンドイッチ製法◆
▶AngelcolorBambi1day:アーモンドを購入する(通販サイトへ)
自然なブラウンカラーが目に馴染んでナチュラルでカワイイ印象の魅力的な瞳に♪
どんなメイク、ヘアーにも似合う定番サークルレンズ★

コンタクトフィルムズ 03GR-DB スリートーングレー
◆サンドイッチ製法◆
▶Contact Films:スリートーングレーを購入する(通販サイトへ)
お医者さんが作ったカラコンだから瞳に優しい。
3トーンのフチありグレーでどんな瞳も立体的な仕上がりに♪リアルな外人風を演出できます。

まとめ

キャストモールド製法でもサンドイッチ製法でも
正しく使用すれば直接目に色素が触れてしまう可能性はありません。

それをふまえた上で、あえて選ぶのであれば
★つけ心地を重視するならキャストモールド製法のカラコン※個人差あり
★より安全性を重視するならサンドイッチ製法のカラコン
と言う感じで選ぶと良いと思います。

どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあります。
一番は、眼科に行った上で自分に合ったカラコンを選び、使用方法を守って着用することが大切です

最近の投稿

More